Top > 基礎知識 > アンチエイジングって?

アンチエイジングって?

最近良く耳にするアンチエイジングという言葉ですが、直訳すれば「加齢に立ち向かう」といった意味になるでしょう。

一般的なイメージは年齢を重ねることで誰にでも現れる老化現象を遅らせたり、外見の老化を目立たなくすることと理解されているようです。

人間に限らず生物は時間の差はあれ必ず老化します。

しかし古代より人類は永遠の命や若さ、美しさを追及してきましたし、現代でも若さや美しさを意識しない人はいないといっていいでしょう。

遠い昔には老化や加齢による衰えや体の変化は誰にも訪れるもので受け入れざるを得ないものでした。

しかし科学の発展と栄養状態、その他さまざまな環境変化により年齢を重ねても若々しく健康的にイキイキと生活することは努力次第で不可能ではなくなったのです。

年齢を重ねることによる老化現象、生理的な老化はほとんど差はありませんが、生活習慣や本人の意識、周囲の環境により実際には大きな差となって現れます。

80歳代でも自転車に乗り、元気に畑仕事をする方もいれば、寝たきりで介護が必要な方もいるわけです。

基礎知識

関連エントリー
アンチエイジングのための意識改革人間の寿命は何歳なのか?老化とはアンチエイジングって?