Top > コラム > お肌のアンチエイジング

お肌のアンチエイジング

アンチエイジングという言葉を聞いて真っ先に思い浮かべるのは顔の皮膚のさまざまな悩みへの対処方法でしょう。

見た目の印象を実年齢より若く見える状態、例えば、他人に年齢を言ってみて、「若いですねえ、とても60代には見えません」と言われてうれしくない人はいないでしょう。

いつまでも若々しくありたいと思うのは中高年以上になれば共通の思いでしょうけれども、この「若々しくありたい」という思いは「見た目の若さ」でしょう。

見た目の若さには体形、髪の量、顔の表情やお肌の状態といったところでどれもその人の印象に深くかかわるものですから、だれもが関心の高いところですが、とりわけ女性にはお肌の状態がもっとも気になるところでしょう。

具体的には30代に差し掛かるころ、しわ、たるみ、ほうれい線、シミ、毛穴の開きなどが気になってくる方も多くなります。

これらのお肌の変化は古い肌細胞の若返りのペースがだんだんと遅くなっていくことが主な原因です。

ですから簡単に言ってしまえば、お肌の細胞の若返りのペースを遅くしない、ターンオーバーと言いますが、このお肌のターンオーバーを若いころと同じ状態に保っていれば、若いころと同じお肌の状態になるということです。

でも現実にはそれは無理な話です。

ここは少しでもターンオーバーを若いころの状態に近づける、あるいはターンオーバーの衰えを押さえるという考えでいきましょう。

肌細胞の若返り、ターンオーバーを衰えさせないために最も簡単な方法はマッサージです。

顔の筋肉である表情筋をマッサージする意識をもつことで、肌細胞のターンオーバーの活性化にもなり、しわの解消とターンオーバーを促進することになるのです。

マッサージと並行してお肌のターンオーバー促進につながる美容成分が配合された化粧品を利用しましょう。

ただし、化粧品をそのまま塗ってもなかなか成分がお肌の奥へと浸透するわけではないので、電気的に美容成分をイオン化してお肌の奥へ届ける美顔器の使用をおすすめします。

超音波で肌細胞をマッサージしながらイオン化して美容成分をしみこませる美顔器を使えば、驚くようなお肌の変化を感じるでしょう。

コラム

関連エントリー
お肌のアンチエイジング恋愛でアンチエイジングサラリーマンのストレスコントロール